まねき猫の部屋ーブログ

問題解決や人についての想うことを発信していきます。基本金曜日に更新しています。

今週は冷夏 雨の降る中の仕事となりました。そして厚生年金の受取準備開始

 先週、猛暑での様子をお伝えしたのもつかの間、今週は気温22℃と寒い(^^;
その上、雨の降る室外仕事が中心の仕事には、最悪のコンディションとなりました。

f:id:my-manekineko:20170817075115j:plain

 働いているスーパーはなぜか雨の日は、お客様が多いのです。


 お客様との何気ない会話からその理由が分かりました。

  「雨に濡れないで車に荷物が入れられるので助かる」
ということでした。

 このスーパーは1階が駐車場になっています。その点が良いようです。

 その上、今日は、
  「いままで暑くて出たくなかったけれど、今日くらい涼しいと買い物にはいい」

 

 「…なるほど Σ(・□・;)」

 

  ということで、この日は普段の日よりお客様が多くてちょっと大変でした。
 特にペットボトルの回収は普段の2倍くらいになりました。回収機がいっぱいになると機械の下にある大きな袋を交換するのも私たちシルバーの仕事になっています。

 この日は、6袋交換しました。

 9時半から18時までの8.5時間なので、およそ1.5時間に一回の頻度となります。これは、日曜日などの来客の多い日には及ばないもののそれに近い交換回数でした。
(ちなみに日曜日は7,8回の交換です)

 なぜか、段ボールの回収は少なかったのも意外でした。

 日曜日のお客様の行動を見ていると、まず、段ボールを回収機に入れ、次にペットボトルを投入、最後にプラスチック容器や、牛乳の容器を処分して、買い物に向かうというパターンがとても多いです。

 なので、ペットボトルと回収段ボールの回収はだいたい同じ量になります。

 今日は、雨が降っていたので車に段ボールを入れるのは大変だったのかもしれません。

 いろいろなお客様がいて、良い人間行動観察の場です。

 「家政婦は見た」ならぬ「シルバーは見た」

 というところでしょうか?

  たとえば、ペットボトル回収機を使う人を見るだけでも

 ・「始めて使うから使い方を教えて」と丁寧に質問し、きちんとお礼を言う人

 ・使い方も読まずつぶしたペットを入れて「詰まった。早く直せ」と平気でいう人

 ・自分の投入量が多いと、後ろの少ない人に順番を譲る人

 ・回収機の前で、投入しながらキャップとラベルを取り後ろに順番待ちを作る人

 などなど、いやー実に多様な人がいるもんだと感心します。

 こんな回収機の一コマを観ていて最近感じることは、取り扱い方法が書いてあっても読まない人が多いということ。しかも写真付きなのでかなりわかりやすいと思うのですが‥‥

 基本的な部分でのマナーというか、作法が身についていない人が増えた?

 のでしょうか?もう少し観察を続けたいと思います。

 

 さて、今月は私の誕生月でもあります。62歳になります。

 私と同世代はよくご存じだと思いますが、62歳から厚生年金の受給資格が得られ、こんな書類が届きます。

f:id:my-manekineko:20170817082514j:plain

 いただけるものはありがたくいただきたいので、必要な証明書の用意や提出の準備に入りました。

 市役所に行って家内の非課税証明書を取ったり、年金ダイヤルの電話して手続きの予約をしたりと、そこそこやることがあります。

 今月手続きを終えて、偶数月の支給だから早くて10月の受取かなと推測しています。

 その様子の中で、何かお伝えすることがあったらご報告したいと思います。

 

 今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。