まねき猫の部屋ーブログ

問題解決や人についての想うことを発信していきます。基本金曜日に更新しています。

実務従事2日目 通行量調査と来街者アンケートの実施

 

f:id:my-manekineko:20170929085341j:plain   
  砂町銀座商店街の公認マスコット「すなっち」 【提供:江東区
  写真引用について:江東区写真ダウンロードのご利用について|江東区

 先週に続き、9月24日 日曜日に実務従事診断 2日目を行ってきました。今回は、通行量の調査と来街者アンケート取りをしてきました。その様子をお伝えします。

 朝、6時半に家を出て調査先の砂町銀座商店街に9時に着きました。神奈川から江東区 西大島にある砂町銀座商店街まで行くのに、約2時間半かかりました。

 電車を乗り継いで、バスで目的地の商店街に着きます。この商店街は、電車の駅から離れています。西大島駅ホームから北砂2丁目の商店街西口まで歩くと約25分かかります。前回、帰りに歩いてずいぶん汗をかいてしまったので、今回はバスを利用してみました。都営バスの利用となりますが、電車とのつなぎも良く、駅から10分もかかりませんでした。バスの乗車時間は約5分程度です。便利ですね。

 S先生の指定した集合時間は9時半でしたが、早めに来てみました。少し商店街の様子が知りたかったからです。朝9時の商店街の様子はこんな感じです。

f:id:my-manekineko:20170929093521j:plain

 人通りは少ないと感じました。商店街は、交通機関と団地などの人の集まるところをつなぐ場所に出来るのが一般的な生成プロセスになります。この様子からすると現在は通勤や通学などの移動ルートには入っていないようです。

 この商店街の発展の歴史を分析する担当が調べているはずなので、来週の打ち合わせの説明を聞いて考察してみる必要がありそうです。

 9時半にS先生と商店街事務所で合流し、今日の進め方のレクチャーと分担を確認して10時開始となりました。終了は18時です。(初めて通行量調査をする人が7名なので)

 ちなみに私の時間別担当は以下のようになっています。

 10時~11時 A地点で通行量調査(調査経験者3名が最初に行う)
 11時~12時 早めのお昼時間
 12時~13時 B地点で来街者アンケート取り
 13時~14時 B地点で通行量調査
 14時~15時 ふたたびB地点で来街者アンケート取り
 15時~16時 30分休憩し、A地点で25分来街者アンケート取り
 16時~17時 D地点で通行量調査(A→Dへ670m移動!ダッシュです(^^; )
 17時~18時 C地点で来街者アンケート取り

 調査場所の概略は以下の通りです。

 

f:id:my-manekineko:20170929094943j:plain

 10時からの通行量調査を開始しました。

 通行量調査は、指定場所の前を通りすぎた人を左右それぞれカウントしていきます。使うカウンターは5連のものを、左右別々に使うので2台を操作することになります。
作業の様子はこんな感じです。

f:id:my-manekineko:20170929100413j:plain

 

 カウント作業は、結構大変です。たとえば、男女の夫婦高齢者が2人連れで自転車に乗って通ると6回それぞれのカウンターを押すことになります。

 これを左右からくる人に対して同時に進めていきます。AやD地点の入口近くは交差点があるので人の流れに波が出来ます。多いときは10数人が一度にやってきます。この人たちを目視で年齢と性別をすばやく推定しカウンターを押していくことになります。高齢者の基準は65歳以上とはなっていますが、あの人は何才だろうと悩んで手が止まったらアウトです。直感で判断していかなければなりません。最近は性別の判別も難しいケースがよくあります。

 4回目ですが、最初は慣れるまで緊張しながらの作業となりました。

f:id:my-manekineko:20170929095507j:plain

 1時間を無事に済ませ、11時の休憩になりました。食事を商店街のお店で食べ歩き風にしてみようと、いくつか試してみました。その1つが焼き鳥で有名な竹沢商店です。11時ですでに行列が出来ています。

 私は、豚バラ、カシラ、ハツ、ナンコツの4本をいただいてみました。消費税を入れても500円程度だったと思います。(記録を忘れてしまいました。残念)

 特に豚バラはボリュームがあり、ジューシーで柔らかくて美味しかったです。

f:id:my-manekineko:20170929102831j:plain

 さすがに食べ歩きの商店街です。こうしたおいしいお店が何件もあります。いくつも試したのであっというまにおなか一杯になりました。少し食べ過ぎたと反省です。

 また、この日もTVの取材を受けているお店がありました。にぎわう商店街は、メディアや人を引き付ける魅力があり、ポジティブ・スパイラルを形成するのだなと感じます。この魅力をどう維持するか、活用・応用していくかが課題の1つになるでしょう。

 12時から来街者アンケートに時間となりました。アンケートは50分で5人分を取るのがノルマです。質問項目は12問、それに性別、年齢、来た場所などの属性情報5項目をすばやく聞いて書かなければなりません。アンケートには約5分かかるので、5分で答えてくれる人を探しだし、5分でアンケートしてもらうを繰り返すことになります。

 スタートのB地点のアンケート取りは比較的順調で30分で5件終了しました。アンケートも初めの一人目に答えてくれるまではうまく出来るか不安なものです。

 アンケートは、各地点時間で一人5枚が基本です。調査偏りが出ないように場所別担当別に枚数が決まっているので聞きやすい場所だからと言って沢山アンケートしないことになっています。

 B地点は私にとってはアンケートのしやすい場所と思いましたが、再度の14時では、大苦戦し45分かけてようやく5件というありさまでした。時間が少し違っただけで、来街者の様子も変わっていることがうかがえます。

 C地点のスーパー前のアンケートも苦戦しました。時間も17時と買い物を急ぐ人が多いのか、来る人、帰る人に声をかけては断られるということの繰り返しでした。

 高齢の女性一人というのが比較的答えてくれやすいことは分かっています。しかし、こうした人ばかりにアンケートすると片寄るので、同じ傾向の人ばかりの声を取ることはがまんもしなければなりません。

 いよいよ最後の一人になって、お母さんを待っている10代男性の学生さんをキャッチできたときはうれしかったです。こうした方からアンケートできるのはとても稀です。貴重なデータが取れたことをお礼して、今回のノルマは終了となりました。

 ちなみにアンケートの様子はこんな感じで行っています。(参考写真です)

f:id:my-manekineko:20170929191305j:plain

 通行量のグラフを分析用に作成し始めました。一部だけお見せします。こうした可視化したグラフをこれからたくさん作成していくことになります。その中から商店街の特徴を説明できそうなものを選び出し、事実データとして利用していくことになります。

 

f:id:my-manekineko:20170929191722j:plain

 次回は、10月1日の日曜日に3回目を行います。

 競合施設などの外部環境分析、商店街の歴史や環境に関する内部環境分析、商圏調査結果、人口動態推移、事業所数の推移、今回の通行量、来街者データなどを持ち寄って、砂町商店街の強みや弱みを定義していくことになるでしょう。

 うまく進むこ願いたいものです。

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。