まねき猫の部屋ーブログ

問題解決や人についての想うことを発信していきます。基本金曜日に更新しています。

鹿児島から神奈川県まで車で帰ってきました。

f:id:my-manekineko:20171117054609j:plain

 

 11月12日日曜日に飛行機で鹿児島まで行き、翌日から1泊2日をかけて、家内と車を運転して神奈川県まで戻ってきました。今回の総距離は約1300kmとなりました。(^_^;

 60才をすぎた身で年甲斐もない行動?はもうしないだろうと思いますが、身内を介護することになると色々なことが起きるのだと実感することにもなりました。

 さて、以前ご紹介したように、家内のお義母さんが手術し退院したあと、実家の自宅で介護が必要になったため家内がそれを引受けました。田舎のため車も必要となったので家内と車で鹿児島に行くことになりました。今回、一旦戻ることになり車を運ぶ必要もあったので逆の行程を戻ってくることになりました。

 とはいえ、一泊先をどこにするかなど色々考えることもあり、行きとは少し異なるルートで戻ってきました。そんな事情もご説明しながら今回の移動の顛末をお伝えしてみたいと思います。

 


 11月12日日曜日の朝、4時に起き、5時半に出発しました。

 搭乗する飛行機はAM9時。

 神奈川の田舎から羽田空港まではおよそ2時間かかります。そのうえ、この辺りは不便な所で早朝のバスが少ないため、近くの駅まで25分かけて歩く事にしました。

 ここの日の出は6時14分です。まだ朝日が顔を見せる前のいなか道を辺りを気をつけながら駅まで歩きました。

 改めて歩いてみると、自宅周辺の夜明け前の景色がとても綺麗に感じました。こんなにすばらしかったのかと感動する自分を再発見したのが最初の成果です。

 「よーし、頑張ろう!」という気持ちが沸いてきます。

 電車に乗り、近くの羽田空港行きの高速バスが出る駅まで移動し、バスに乗り込みました。朝早いのに結構人が乗ってきます。大きな荷物を持った人が多かったですね。

f:id:my-manekineko:20171117064022j:plain

 

 移動中の湾岸道路で朝日とご対面です。

 

f:id:my-manekineko:20171117064445j:plain

 

 バスは、予定通り7時半に空港に着きました。まだ、出発までには1時間半あります。

 いつも自分のことを仕方がない奴と感じる瞬間です。

 心配性で余裕を持って移動の予定を組まないとすまないのですね。

 後、30分、1時間遅く出ても間に合うことは理屈では分かっています。その方が移動ももっと楽かもしれません。しかし、過去に移動中に何度か交通渋滞などで痛い目に遭ったせいか余裕のあるスケジュールを組む習慣がついてしまいました。

 一番反省したのは、バスが渋滞で遅れ羽田に着いたのが出発の15分前、走って搭乗口まで行って飛行機に乗り込んだのはいいですが、ハッチがすぐに閉められ、飛行機が動き出した時には「どっば」と汗が出ました。「この飛行機を待たせたのは私か~」と感じた時でした。

f:id:my-manekineko:20171117065751j:plain

 さて、飛行機も順調に飛び無事に空港に11時前には着きました。

 待っていた家内と久しぶりに再開し、実家に戻りました。

 

 翌朝、朝6時、いよいよ車での出発です。

f:id:my-manekineko:20171117070701j:plain

  こちらの夜明けは7時くらいなので真っ暗です。

 往来する車の数も数えるほどしかいません。その中をひたすら今日の宿泊地のある滋賀県、多賀まで移動します。距離にして約930kmくらいです。

 行きと同じく高速道路にあるホテルを予約しました。

 山口県から関東までにある高速道路のホテルは3カ所です。

 行きに利用した、山口県 下関の壇ノ浦PA

 それと、広島県 宮島SAと 滋賀県 多賀SA

 になります。 

 宮島SAで泊まることも考えましたが、1日目は頑張って移動しようということで多賀SAに決めました。ここは通常、一人一泊6200円くらいで泊まれます。

今回は楽天の割引を利用したので、二人でツインの部屋を計9100円で泊まれました。

 多賀SAは大浴場があり、中にはサウナも併設されています。

 途中休憩や食事をしながら18時には到着する予定でした。

 しかし、普通なら後1時間で着くという名神道路の宝塚インターに近づいたところで道路渋滞に捉まってしまいました。およそ15kmを1時間かけて抜けることになりました。降りて一般道を走ることも考えましたが、ナビがあるとは言え慣れない一般道は止めようということになり、そのまま渋滞を抜けるまでノロノロと移動です。

 前回の行きも関西で渋滞にはまりました。この辺りは私たち夫婦には鬼門のようです。

 ようやく19時半に多賀SAに到着しました。

 チェックインをして、即、大浴場に向かいました。サウナは結構熱くて汗が「どばー」と出てきます。これが気持ちいいんです。疲れも吹き飛び、癒やされます。

 さて、1つ高速道路のホテルの欠点を、ここでお知らせしておきます。

 アルコール飲料がまったく置いてないことです。自販機はもちろん、隣接するコンビニや売店にも一切ありません。まあ、高速道路でビールを飲まれて運転されては困るので当たり前のことですが・・・

 ノンアルコールビールで1日の終わりを乾杯して、早々にお休みしました。

f:id:my-manekineko:20171117073329j:plain

 

レストイン多賀 グリーンズホテルズオフィシャルサイト(ホテル予約、ビジネスホテル、観光)

 

 翌朝、11月14日 ゆっくり目の9時出発

 残りは約380kmくらい。5~6時間あれば神奈川県に着きます。

 サービスエリア内のレストランで朝食を取り、お土産を物色しての出発です。

 そこで、買ったお土産を1つだけ紹介します。

 「まぜちゃい菜」です。ご飯のお供に最適な漬け物です。玉子かけご飯に混ぜると美味しさ倍増です。

f:id:my-manekineko:20171117074245j:plainf:id:my-manekineko:20171117074341j:plain

 なんでも、「T-1グランプリ」っていう、年に一度開催される漬物日本一を決める大会で、2014年に優勝したのが、この「まぜちゃい菜」だそうです。

 この漬け物もさることながら、このお店の人のアプローチがうまかった!

 いくつか漬け物を品定めしてレジに向かう所で寄ってきて、買った商品以外の試食をさせてくれながらこの「まぜちゃい菜」の所に誘導していろいろ話をしてくれました。

 その自然な対応があまりにもすばらしく、自分用とお友達へのお土産に5つも買ってしまいました。もちろん、帰ったその日の夕飯に食べましたがご飯のお供にぴったり合います。

 後で分かったことですが、東京 千駄木が本店なのですね。

【滋賀】 まぜちゃい菜 *T-1グランプリ受賞品 東京下町 千駄木の漬物専門店 やなぎに桜

 この日は渋滞にも遭遇せず、順調に移動、無事15時には自宅に到着しました。

 留守番をしていた3匹の猫たちもお出迎えしてくれました。

(東京に住む娘が、夜仕事終わって戻り、猫のお世話をして、翌朝4時半に家を出るを繰り返し面倒見てくれました。このことも感謝です。ありがとう。助かりました。)

 こうして無事に家内と車も戻ってきました。

 また、今週からいつも通りの生活が再開します。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。